So-net無料ブログ作成
手作り生活 ブログトップ

梅仕事2016 その1:梅酵素シロップと梅肉エキス [手作り生活]

18039.jpg

今年は梅を買う計画を立てるのが遅くなり、
梅仕事する時間が取れるかなぁ、、、というのもあり
どうしようか悩みましたが


やっぱり梅が恋しい


ということで
美人さんを注文しました!

山口農園さんの紅南高梅。2キロです。
18038.jpg


先週金曜日の夕方に我が家に到着。
日曜日、月曜日に取り掛かろう、と思ったら
息子がお熱でできず、、、。
梅も黄色くなってきたし、、、むむむ、

夜なべでやってしまいました笑


夜中の密やかなお楽しみ。
写真は撮りわすれましたが

こんな手順で仕込みましたよ。



《梅酵素シロップ》

山口農園さんのホームページで紅南高梅の下処理のことが書いてあったのでそれに習って。。。

1、ヘタ取り
2、水につける(30分とあったけれど15分くらいしか漬けなかったな)
3、布巾で拭く

ここからは自己流。
今までの梅シロップ作りや、知り合いから聞いた方法などをアレンジ。

4、熱湯消毒した瓶に、てんさい糖、竹串でぐさぐささした梅のみを交互に入れていく
5、最後はてんさい糖でふたをする
6、冷暗所に置く(我が家の場合はガス台の下、冷暗かどうかは、、、?)
7、半年以上置いておく

※浸透圧の関係で白砂糖の方がベターなのですが、体を冷やしたくないなぁと思いてんさい糖に。



《梅肉エキス》
これは初めて作りました。
こちらのホームページを参考にさせていただきました。
「毒出し・デトックス健康法.com」
http://www.detox88.com/?p=236

東城 百合子さんの本がとても参考になるらしいと
以前から様々な場所で見聞きしていたのですが
いざ梅仕事するよ、というときに東城 百合子さんの著書が手元にない。
なので、上記のサイトはとても助かりました。

ひとまず図書館で東城 百合子さんの著書を予約しました。
いくつか見てみて、一冊購入してみようと思います。

1、梅をすりおろす
2、手ぬぐいでこす(汁を絞る)
3、鍋で飴状になるまで煮詰める
4、煮沸した瓶に詰める

少しなめてみたら、
恐ろしく酸っぱい笑

これは子供には甘みが必要ですね。
私にもはちみつとお湯で割って飲むくらいがいいかな。

でも、消化器系が弱くなりがちな私は、
常備しておいて間違いないだろうと思います。

梅アイテムが増えて嬉しい!



《梅酵素シロップ その2》
梅肉エキの、ス
手順2、でこした後のカス(繊維や皮)、
手順1で出てくる種、は
氷砂糖と素焚糖と一緒に煮沸した瓶に詰めました。

こちらのサイトを参考に
「みずいろのブログ〜ブルークレール〜」
http://ameblo.jp/mizuiro-blog/entry-11558770653.html
毎日素手でかき混ぜるタイプの酵素シロップを作ります。

こちらにも東城 百合子さんの記述があり
梅酵素シロップを作る上で参考にさせていただきました!感謝!

本当は白砂糖なのですが、白砂糖は常備しておらず、
氷砂糖も少ししかなかったのである分だけ。
上記サイトには白砂糖で作る理由を大変詳しく記載されており
勉強になりました。なのに、他の砂糖で仕込む私、
適当なんですねぇ、、、。
実験と思ってやっています。

すりおろしたカスと種を砂糖に漬け込んだのですから
詰めた数時間後にはもう砂糖が溶け出しています。



梅の発酵を促して育てていくシロップ。
楽しみです!





そして、、、
じつは後2キロ、梅さんを迎え入れる予定です。
初めての梅干し作りに挑戦!

わわわ、楽しみ!
梅仕事2016 その2に続く(はずです)!


加藤希yasmine

手前味噌ですみませんが今年もやりました味噌作り [手作り生活]

IMG_4139.JPG

毎年仕込んでいるお味噌。今年は記録のためにブログに掲載しようと思います。

数年前、友人の旦那様を講師に、味噌会なる集まりを開き、手作り味噌の作り方を伝授いただき、しばらくその味噌会のメンバーで毎年作っていたのですが、近年、引越しや結婚、出産などの生活環境の変化により集まることが難しくなり、今では一人黙々とお味噌作りしています。


《材料》
大豆



※分量の決め方
・いろいろあるけれど、基本は 大豆:麹:塩=1:1:0.5
・麹は、乾燥麹の場合、4:1の割合で大豆の煮汁を混ぜる
・上記2点を踏まえて、1キロくらい作りたい場合は、
 大豆250g、麹250g(煮汁250/4cc)、塩130g(塩分濃度は12%)

*************************************
計算式
①塩÷味噌の出来高量×100=塩分濃度(%)
②塩の量=(煮大豆+麹+煮汁)÷(1−塩分濃度)×塩分濃度
※大豆は水につけて煮上げると、元々の2.3から2.6倍の量になる
*************************************


①大豆をよく洗い、3倍量の水に18時間ほどつける
IMG_4140.JPG
※左は大豆、右が20時間ほど漬けた大豆。芯まで吸水させるととても柔らかくにあがる

②大豆の水をきり、圧力鍋に入れ、ひたひたの水を入れたら火にかけ、しゅっしゅっとなり始めてから12分ほど経ったら火を止めて自然に圧が抜けるのを待つ

③煮大豆をザルにあけ(この時ボウルを下に置き、煮汁を少し取っておき、冷ます)、熱いうちに潰す
IMG_4142.JPG
※指で潰すと簡単に潰れるくらい柔らかく煮上がる
※猫パンチするように潰すと熱くても頑張れる

④③とは別のボウルに麹を入れバラバラにほぐし、塩と合わせよく混ぜ、冷ました煮汁を入れたら馴染ませるようによく混ぜる
IMG_4143.JPG
※混ぜ方にムラがないようよくよく混ぜる(腐敗の原因になる)

⑤③の大豆が潰れてペースト状になったら(この時大豆が人肌程度に冷めていること)、④と合わせ、しっかりよくよく混ぜる
IMG_4144.JPG
※ムラがあるとそこから腐敗するのでよくよく混ぜる

⑥味噌玉を作りながら空気を抜き(ハンバーグ作るときのように手にたたきつけながら)、ビニール袋に入れる
IMG_4145.JPG

⑦入れ物に入れ、ビニール袋の口は縛らずに折りたたみ、水の入ったペットボトルなどで重石(味噌の出来高量の2倍の重さ)をする
IMG_4146.JPG
※少量だとジップロックでも良いと聞き、半量ジップロック、もう半量はペットボトル重石
※ペットボトル重石、本当は蓋の上に重石の方がベター


・保存場所は、じめじめしていない、冷暗所がよい
・数ヶ月放置、お盆のころに天地返しをする
・時々機嫌伺い、カビは白いカビは混ぜ込んで問題無し、緑などのカビは取り除く
・天地返し後は好みの発酵具合になったら冷蔵庫に入れて食べ始める(発酵が止まる)


                〜お味噌作り覚書 2015年3月12日時点の工程〜



今年は近所のお友達と子連れでわいわい味噌作りをしました。
来年になったら息子も一緒に大豆をつぶしたり、味噌玉を作ったりできるかな。

今年も、季節の仕込みを時間の許す限りやっていきたいなぁと思います。

yasmine

夜な夜な戯れております [手作り生活]

また今年もこの季節がやってきました。
そうです、梅です。

今年は2種類の梅を注文していたのですが、先日、その一方の古城梅が届きました。
すごくいい香り。実が固くて、しっかり味を出してくれそうな梅です。
早速、水洗い、ヘタ取り、話しかけて、布巾で拭いて、なで回して。。。
SN3P0020.jpg

お酒と、ジュースを仕込みました。
お酒については砂糖無しと砂糖ありの2バージョンで。
砂糖無しは浸透圧が低くて味があまりでないと思っていましたが、以前、かりんをつけたときに、砂糖無しでも自然の甘みで十分おいしいことが判明したのでトライしました。

2キロの梅は無事にアルコール漬け、氷砂糖詰めとなって、瓶の中でくつろいでもらっています。
漬かった梅たちを見てるとほんと幸せ。
新米梅酒、梅ジュースの後ろには、2008年仕込み、2009年仕込み、、、と梅酒造りを始めてからの代々の梅酒がずらりとならんでいます。

これから紅南高梅ももうすぐ届くはず。。。早く洗ったりつついたりなでまわしたりして戯れたい!



そしてそして、先日の湘南よさこいで平塚に行った際、途中の空き時間で立ち寄った八百屋さんで、素敵な出会いがありました。ネットに12個くらいの新ニンニクが400円!!!思わず買ってしまいましたので、こちらも”漬け”作業!
DSC00285.jpg
ウォッカ漬け。オイル漬けにおしょうゆ漬け。
DSC00286.JPG

おしょうゆ漬けの瓶は佃煮の瓶。
オイル漬けの分はインスタントコーヒーの瓶。(ラベルをはがすとききれいにはがせなくてちょっと見栄え悪し)

市販の瓶だったり、市販の食品が入っていた瓶だったり、誰かの手作りが詰まっていた瓶をリユースして、自分の目的に合った形にするのって、結構アドレナリンが出ます。煮沸消毒したり、度数の高いアルコールで拭けば問題なく使えるので、我が家にはたくさん空き瓶常備。

さて、今度は新しょうがを手に入れて漬けようかな。
いやぁほんといい季節です。
毎日生活するって大変な事だけど楽し楽し。

yasmine
手作り生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。